見えないチカラを味方につけるコツ

見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)

見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)

タイトルと序文はスピリチュアル系っぽいですが、本文は案外実用的です。(スピリチュアルなものもいけるので、そっちよりでも別に構わないのですが。)

すぐ取り入れて意識しているのは食べ物。食事の時は食物繊維を最初に食べる。すると、炭水化物が糖分に変わるのをゆるめてくれるそうです。特保で食物繊維を含んだものもいくつか見かけますが、食事中でも良いのだけど、食前くらいのノリでとった方がいいみたいです。

iPadをiOS8にアップデート

初めてRetina対応した時のiPadですが、特に問題無くiOS8にアップデートできた。

そんでもって、sioriを入れてみた。使ってみた感想は追々。

実は私は(8)

ジャンルとしてはラブコメ。登場人物の抜けっぷりが良い感じで面白い。

人生は20代で決まる

20代をずるずる過ごすのは危険だなと思いました。残り2年ないけどもっと充実させていきたいところ。

特に自身の子供が欲しい場合は20代から30代前半がピークっぽいので、ゆっくり出来ない。といっても、少しさかのぼれば10代で子供を産んでいたのだし、あまり年にこだわり過ぎてしまうのも良く無いなと思う。生物的なものや、金銭的なものとかベストな時期は人それぞれなんだろうな。そもそもベストというのは無いのかも。メリット・デメリットを見比べて自分が良いと思う物を選択するって事じゃないだろうか。

あと、20代も大切だけど、同じくらい10代も30代も大事なはず!

ゆうやみ特攻隊

ゆうやみ特攻隊(1)

ゆうやみ特攻隊(1)

ゆうやみ特攻隊(13)

ゆうやみ特攻隊(13)

全13巻、最近完結。押切 蓮介さんの作品は良いと夏休みに教えてもらい、読み始めました。ちょうど完結する辺りで読み始めたので、フラストレーションが溜まらずに済んだかも。

2巻くらいからギャグ物からバトル物に変わっていくのですが、戦闘シーンの迫力が良かったです。

テンプリズム

テンプリズム1[オールカラー版] (コルク)

テンプリズム1[オールカラー版] (コルク)

め組の大吾や、を描いた曽田正人さんの新作。

フルカラーで読みましたが、余白の部分が羊皮紙的な模様になっていて、古い書物を読んでいる感を出していて良いなと思いました。あんまり過度にやるのはどうかと思いますが、ジャンルがファンタジーだし良いのではないかと思います。

導入の王道な感じで引き込まれました。

途中で○年後に移ったのが唐突な感じがするというか1巻だけでは必然性が分からなかったので、ハマったという感じではないですが、次巻も読んで見たいと思います。

MISRA-C 2012でのgoto

MISRA-C*1 2012では、「gotoを使用しない」が推奨になったようです。確か、2004では必須になっていたはず。

ただし、同一関数内でのジャンプに留めておく事は必須のようです。

同一関数内でgotoを使った方が良い場面って、「多重ループから一気に抜け出す」とかでしょうか。

組込み開発者におくるMISRA‐C:2004―C言語利用の高信頼化ガイド

組込み開発者におくるMISRA‐C:2004―C言語利用の高信頼化ガイド

*1:C言語向けのコーディングガイド