恋物語 第一巻

副音声のキャラクターコメンタリー目当てでレンタル。

珍しく各話ごとにキャラクターを変えていく方式でした。色々な組み合わせを楽しめるので、こちらの方が好み。

第二巻は今日発売だったはず。楽しみ。

心配するな。

心配するな。

心配するな。

人は今感じている感情をずっと感じつづけるクセがあるそうです。だから、一度不安に思うと不安に思い続けがちでどんどん身動きがとれなくなるので注意が必要となると。

だからといって、不安という感情が単純に悪ではないとも言っていて、それは「欲しい」という感情の裏返しであり、注意してくださいねというメッセージ。

感情を自身のアクセルとブレーキと考えて、丁度良い具合に進むのが良いとの事です。ポジティブ、ネガティブといった良い、悪いという分け方じゃないのが好きです。

Jimdoを学ぶ - Jimdoで作るホームページはじめの一歩

Jimdoで作るホームページはじめの一歩

Jimdoで作るホームページはじめの一歩

Jimdoというホームページを簡単に制作するためのサービス*1を利用する事になったので、学習中。と言っても、HTMLやCSSjavascript等は知らない訳ではないので、そこまで苦労はしないと思う。

フルカラーで見やすいし、手順も良い具合の粒度で書いてあるように思います。Jimdoに慣れるまでは時々開いて確認するかも。

*1:Webサイトビルダーというカテゴリーになるようですね。Jimdo以外ではWixというサービスが有名みたいです。

リレントレス 結果を出す人の13の法則

リレントレス 結果を出す人の13の法則

リレントレス 結果を出す人の13の法則

リレントレスのつづりは「RELENTLESS」( relentlessの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク)。「容赦ない」が一番近いように思います。

バスケットボールのコーチで有名な方の著書のようです。マイケル・ジョーダンのコーチもしていたみたいです。

目指している姿は相手チームからもチームメイトからも敬意をもたれつつも、恐れられているような感じで、行き過ぎているような部分もあると思いつつも、一流を目指すための心構えとしては納得いく所がありました。

ダークサイドを封じる、押さえつけるのではなく、制御し活かすという話が印象的で方向性としてはそうあるべきなんじゃないかと思います。

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん

タイトルから、出てくる固有名詞など色々もじっていて面白く読める物語。元ネタ分からないまま読んだ箇所もありそう。

お金とのつき合い方を考えさせられました。貯蓄も必要だけどただの紙切れに変わるリスクもあるのですよね。自分への投資が一番という話もしばしばききますが、まさにその通りなんじゃないかと思いました。

電話

今日は(も)仕事で長電話になってしまった。

電話だけでのやり取りは難しい。対面でやり取りした方が良いことは実際あると思う。Skypeか何かで顔を見ながらやり取りすれば違うのかな。

ちはやふる(25)

ちはやふる(25) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる(25) (Be・Loveコミックス)

面白い。あんまりだれずに話が進んでいて良い感じ。(恋愛方面はこれでもかという位、引き延ばしてるけど。)

物事を極めていくと、その人なりの哲学みたいなものが生まれる気がする。自分の中には哲学はあるだろうか。別に無理して捻り出すもんじゃないと思うけれども。