読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DeLLa.JSのJavaScript第5版読書会#4に参加

study meeting

VISH株式会社にて読書会。
ビルの最上階ということでなんとなく気持ちよかった。


今回は私用で途中で抜けたので半分もいれなかった。残念。いた中ではクロージャが難しかった。

関数呼び出しのたびにCallオブジェクトというものを内部的に生成しているらしい。これってLispとかでいう環境フレームと似てるなと思ってからは理解が進んだ。ホワイトボードで解説ちっくな事もしちまったぜ。イェイ。

変数のスコープが関数単位とかもCommon LispだかEmacs Lispだか覚えてないけどそんなスコープの実装なのもあった気がする。何かでJavascript手続き型言語の皮を被ったLispみたいなことが書いてあったと記憶している(脳内で改変されているかもしれない)が、その気持ちが少し分かった。


読書会の後はFirefox 3記念パーティと合同の懇親会。この途中で戻ってこれると踏んでいたのだけど、いくつかの問題により無理でした。twitter以外の連絡手段を手に入れておけば良かった。あとは、予測スキルを高める。例外処理を忘れない。
kozawaさんにはご迷惑おかけしました。とりあえず、twitterで不特定多数へ連絡のようなことをしたけど大丈夫だったかな。もしかしたら次回のときにお金を払ったりするようかもしれないな。


次回は8/2らしいです。そういえば8/9でのOCS2008 Nagoyaはどうなってるんだろう。