読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リポジトリから取得したcoreutilsのビルド

programmer

$ ./bootstrap

./bootstrap: Error: 'autopoint' not found

./bootstrap: Error: 'gettext' not found

./bootstrap: Error: 'makeinfo' version == 4.8 is too old

./bootstrap: 'makeinfo' version >= 4.13 is required

./bootstrap: Error: 'xz' not found

./bootstrap: See README-prereq for how to get the prerequisite programs

の状態からビルドできるようになりました。

gettextをインストールしてあったのに not found となっていたのは、PATHの設定でした。「/usr/local/opt/gettext/bin」にgettext、autopoint があったので、それに合わせてPATHを修正。

makeinfoはbrewでインストール。texinfoというパッケージになるようです。

xzもbrewでインストール。gzipに置き換わる圧縮ソフトとして期待されている(?)ようです。

で、あらためて

$ ./bootstrap

とすると、configureかけるところまで、やってくれました。ここまでくると、coreutils-8.22.tar.xzの時と一緒で無事ビルドできました。次は、「ls -l」したら、パーミッションが「rwxr-xr-x」じゃなくて、「755」と出るように改造してみようかと考えています。